りんごが体にいい理由【その栄養成分と「1日1個」の健康効果】

野菜・果物

 

「1日1個のりんごは医者を遠ざける」

こんな言葉があるように、りんごは健康に良いとされる果物の代表です。

 

ギリシャには「人を永遠の世界に導き、永遠の生命と幸福を与えてくれる果実」として伝えられています。

また、「アダムとイブ」の「禁断の実」がりんごであることは有名ですよね。

日本では近年、「りんごダイエット」や「ニンジンりんごジュース」など、美容や健康のためにりんごを摂る方が増えています。

では、りんごは本当に健康に良いのでしょうか。

 

この記事では、

  • りんごに含まれる栄養成分
  • りんごの健康効果

について、詳しく解説します。

 

この記事を書いている私は、元自然食品店の店長で、現在はWebライターとして活動、主に「食の安全」について情報を発信しています。

食物が体をつくる。

今回は、りんごが持つ力についてお伝えします。

 

りんごに含まれる栄養成分

 

まずは、りんごに含まれる栄養成分を見てみましょう。

りんご(100g)に含まれる主な栄養成分

カロリー 61kcal
炭水化物 16.2g
食物繊維 1.9g
タンパク質 0.2g
脂質 0.3g
ビタミンC 6㎎
カリウム 120㎎
カルシウム 4㎎
マグネシウム 5㎎

 

りんごには、ビタミン、酵素、有機酸、ミネラルがバランスよく含まれています。

特筆すべきは、高血圧などの生活習慣病の予防・改善に効果があるカリウムや、整腸作用がある食物繊維が多く含まれていることです。

 

また、低カロリーというのも特徴です。

Mサイズのりんご1個(約250g)は153kcal。

白米1杯分(約150g)のカロリーが約250kcalですから、1日1個食べたとしても、カロリー過多にはなりません。

 

りんごは皮ごと食べるべき【りんごポリフェノール】

 

栄養成分の中で注目されているのが、りんご由来のポリフェノール、いわゆる「りんごポリフェノール」です。

このポリフェノールは様々な成分で構成されており、その中でもプロシアニジンという成分が最も多く含まれています。

このプロシア二ジンは、

  • 抗酸化作用
  • 血液中の脂質酸化を抑制
  • LDLコレステロール値を低下させる

などの働きが認められています。

 

りんごを切るとその切り口が茶色に変色しますが、これはプロニアシジンの働きによるものです。

プロニアシジンが、果肉が酸化しないように保護することで変色しているのです。

このプロニアシジンは、主に皮とその皮下にあります。

つまり、りんごは皮ごと食べるのがおすすめです。

 

アルトム
皮ごと食べるのですから、なるべく農薬がかかっていないりんごがいいです!

非常に希少ですが、有機栽培や無農薬栽培のりんごもあります。

無農薬といえば、「奇跡のりんご」が有名ですね。

 

無農薬のりんごはなかなか手に入れられませんが、減農薬のものは自然食品店などで買うことができます。

 

りんご「1日1個」の健康効果

 

「1日1個のりんごは医者を遠ざける」

これはイギリスのことわざです。

なんだか日本の「柿が赤くなれば医者は青くなる」に似ていますね。

柿の栄養と効能!風邪予防と美容効果【妊婦さんは食べすぎ注意!?】

2019年11月21日

 

日本やイギリスだけでなく、世界中で「りんごは健康に良い」という認識があります。

実際に、様々な国でりんごによる健康効果が研究されていますので、その一部を紹介します。

りんごの健康効果
  1. ダイエット効果
  2. 便秘・下痢の解消
  3. 高血圧、生活習慣病の予防・改善
  4. 離乳食に良い&虫歯の予防

 

りんごの健康効果①ダイエット効果

 

「りんごダイエット」を実践した人の多くが、その効果を実感しています。

りんごダイエットとは、食事のかわりにりんごだけを食べるという方法です。

いくつかの方法がありますが、その中で最も簡単なのが、1日のうちの1食をりんごだけにする方法。

この方法を3日間実践するだけで効果が出た人もいるといいます。

 

りんごには食物繊維が豊富に含まれていて、余分なコレステロールなどを便と一緒に排出してくれる働きがあります。

また、カロリーも少なく、GI値(食後血糖上昇値)も低いので、ダイエットに適した食べ物といえます。

 

りんごの健康効果②便秘・下痢の解消

 

ダイエット効果とも繋がっているのですが、りんごには便通を改善する働きがあります。

前述した通り、りんごの特徴は、食物繊維を多く含んでいることです。

特に、食物繊維のペクチンは、腸内環境を整える作用があり、便秘にも下痢にも有効です。

ペクチンにはコレステロール値の上昇を抑える働きがあり、動脈硬化の予防にも役立ちます。

 

りんごの健康効果③高血圧、生活習慣病の予防・改善

 

りんごには、食物繊維と共にカリウムが多く含まれています。

カリウムは、体内の余分な塩分を排出する働きがあり、血圧を下げる効果があります。

また、血液をサラサラにするので、あらゆる病気の予防に繋がります。

 

さらに、りんごにはビタミンCも含まれていて、それが鉄分の吸収を高め、貧血の予防に役立つことも分かっています。

また、りんごを多く食べることで、がんになるリスクが10%以上軽減できるという研究成果もあります。

 

りんごの健康効果④離乳食に良い&虫歯の予防

 

りんごは赤ちゃんの離乳食に適しています。

りんごをすりおろして与えると、乳幼児の胃腸に優しく作用します

 

また、りんごを丸かじりすると、実は虫歯の予防に役立ちます。

それは、りんごポリフェノールが虫歯菌が出す酵素の働きを阻害するからです。

その結果、口内は歯垢がつきにくい環境になり、虫歯の発生を防ぐ効果が期待できます。

また、りんごをそのまま丸ごとかじることで、歯に付着した歯垢を除去することができます。

そして、顎も鍛えることができるので、こどもにはおすすめの食べ物なのです。

 

まとめ

 

りんごを「1日1個食べると健康になる」というのは、先人の言い伝えであり、様々な研究でそれが証明されています。

繰り返しますが、りんごを食べる際のポイントは、皮ごと食べるです。

ただし、りんごは農薬を多く使う果物でもありますので、体のことを考えるなら、より安全なものを選ぶようにしましょう。

 

安心・安全な食材を買うなら食材宅配がおすすめ!

毎日の食事は、安心安全な良い食材で行いたいものです。

 

私は、食材宅配をおすすめしています。

最近の食材宅配会社は(すべてではありませんが)、

  • 「安心安全で美味しい」を基準にしている
  • 生産者の顔が分かるように情報を公開している

 

コンビニや一般スーパーなどで販売されている食材は、その品質が安全かどうかを調べることは、正直とても難しいです。

近くに自然食品の専門店があればいいですが、、、

そういうお店は、まだまだ少ないですよね。

 

食材宅配なら、パソコンやスマホで簡単に注文できて、届いた商品を安心して食べることができます。

 

数ある食材宅配の中で、どこを選べばいいのか分からないという方は、私が実際に試してみて、おすすめできる会社を以下の記事で紹介していますので、よければ参考にしてください↓

食材宅配で本当にオススメはこの3社!!【元自然食品店長が選ぶ納得のサービス!】

2020年1月24日

 

このブログでは、「食の安全」「食の問題」をテーマに、私が学んだ情報をお伝えしています。

アルトム
是非、毎日の食生活をより良くするために参考にしてください!

それでは。