梅干しの効果効能に驚く!【熱中症対策にもおすすめです】

農産品

 

私たち日本人にとって、ソウルフードともいえる「梅干し」。

その栄養価、効果効能は非常に高く、毎日1粒の梅干しは健康維持におすすめです。

また、実は、熱中症対策にも最適な食べものなんです。

 

この記事では、

  • 梅干しの持つ効果効能
  • 梅干しが熱中症対策におすすめの理由

について、詳しく解説します。

 

この記事を書いている私は、元自然食品店の店長で、現在はWebライターとして活動、主に「食の安全」について情報を発信しています。

熱中症対策として、水分補給、塩分補給と様々な食品が紹介されていますが、やはり私達日本人には梅干しが1番おすすめです。

 

梅干しの効果効能

梅干しの効果効能

 

「一日一粒で医者いらず」

梅干しは、昔からこのように言われる伝統的な健康食品です。

梅干しには様々な健康効果が認められており、科学的にも実証されています。

梅干しの代表的な効果効能
  1. 血液をきれいにする
  2. 殺菌作用がある
  3. 疲労回復に役立つ
  4. 唾液の分泌、食欲増進
  5. 骨を丈夫にする

それでは、詳しく解説してゆきます。

 

梅干しの効果効能①血液をきれいにする

私たち日本人は、戦後、肉類や乳製品などを多く摂るようになりました。

それらは、血液を酸性に傾ける酸性食品です。

健康的な血液の状態は弱アルカリ性で、酸性食品を摂り過ぎると、血液は酸性に傾きます。

すると、血液は汚れ、健康のバランスが崩れてしまう要因となってしまいます。

 

梅干しは酸っぱいので、酸性食品のように思われますが、実は代表的なアルカリ性食品です。

梅干しを食べると、血液を弱アルカリ性に保つことができ、血液はきれいに、そしてサラサラな状態になります。

血液がきれいな状態が保たれると、全身の細胞にちゃんと栄養が行き渡り、各臓器が正常に働きます。

その結果、体は良い状態を保ちますので、健康維持老化防止(アンチエイジング)の効果があるのです。

また、肌の状態も改善されるので、美容効果も期待できます。

 

梅干しの効果効能②殺菌作用がある

 

梅干しにはカテキン酸という殺菌成分が含まれています。

昔から、日の丸弁当といって、ご飯の上に梅干しを置いたり、あるいはおにぎりの中に梅干しを入れたりしますが、こうすることによって、ごはんが腐らないように守られているのです。

これと同じように、梅干しを食べることで、食べ物と一緒に入ってきた様々な菌を殺菌し、胃や腸を守り、お腹を整えてくれます。

 

梅干しの効果効能③疲労回復に役立つ

梅干しに多く含まれる栄養成分がクエン酸です。

クエン酸は、食べ物が吸収されてエネルギーに変わる代謝活動(クエン酸サイクル)を手助けします。

梅干しを食べると、エネルギーがつくられ、老廃物を体外へ排泄するので、疲労回復の効果があります。

 

実は、疲れている時に梅干しを食べると、とても美味しく感じるようです(個人差はありますが)。

それは、体がクエン酸を欲しているからだとも言われています。

クエン酸はレモンやグレープフルーツ、シークワーサーなど柑橘類にも多く含まれていますが、毎日食べるのに適しているのは梅干しでしょう。

梅干しはご飯との相性が良く、最高の組み合わせです。

毎日食べて、疲れ知らずの体をつくりましょう。

 

梅干しの効果効能④唾液の分泌、食欲増進

 

梅干しを眺めているだけで、唾液が出てきますよね。

唾液は消化活動を手助けしてくれる重要な成分です。

唾液がしっかりと分泌されることで、食べ物の消化・吸収がスムーズに行われるのは勿論ですが、同時に解毒の効果もあります。

 

また、梅干しを食べると、食欲も出てきます。

前述のクエン酸には、唾液の分泌を促して食欲を増進させる働きがあります。

また、胃液や消化酵素の分泌を高めて消化吸収を手助けしてくれる働きもあります。

 

梅干しの効果効能⑤骨を丈夫にする

日本人にとって、最も不足しているといわれる栄養素がカルシウムです。

カルシウムが不足すると、骨がもろくなり、骨折のリスクが高まります。

また、動脈硬化の原因になったり、精神的にもイライラしやすくなります。

カルシウムはもともと吸収されにくい栄養素ですが、梅干しに含まれるクエン酸がカルシウムの吸収を手助けしてくれることが分かっています。

 

アルトム
結論!1日1粒、梅干しを食べましょう!

 

 

梅干しは熱中症対策におすすめ!

 

近年、夏の記録的な暑さが続いています。

2019年6月には、インドで50度を超える猛暑を記録し、熱波の影響で100人以上の死者が出ました。

同7月には、フランスで観測史上最高の42度を記録し、ヨーロッパのほとんどの国で記録を更新。

現在、夏の猛暑は世界的な問題となっています。

 

さて、梅干しは熱中症対策にも最適です。

その理由はミネラルです。

 

熱中症は、汗をかいた時に失われる水分と、塩分などのミネラルが不足することが原因で起こります。

脱水症状になると、体温調節機能や自律神経が乱れ、体内の熱をうまく放出できなくなります。

その結果、めまい、痙攣、頭痛、吐き気、発熱などの症状を引き起こし、最悪の場合、命の危険に陥ってしまいます。

 

よく、熱中症予防として経口補水液が売られていますが、これは食塩クエン酸塩化カリウムを補うことを目的とした飲料です。

 

食塩、クエン酸、塩化カリウム。

これらの成分を梅干しはバランスよく、天然の状態で含んでいます。

 

ですので、「水分補給」と「梅干し」で、汗で失われてしまう塩分やミネラルをしっかりと補うことができるので、熱中症を予防することができます。

 

ちなみに、天気予報では、

  • 25度を超えると夏日
  • 30度を超えると真夏日
  • 35度を超えると猛暑日

というようになっています。

近年は4~5月、いわゆる初夏の季節でも、すでに真夏日を超えるところがあります。

熱中症対策は、夏本番になる前から始めておくのがいいと思います。

 

熱中症対策に
  • 暑い日は、梅干しを1粒食べてから出かけましょう。
  • お水やお茶に梅干しを1粒入れて、水筒にいれて持って出かけるのもおすすめです。

 

 

まとめ

梅干しは日本の伝統的な食品です。

「一日一粒で医者いらず」と言われるくらい、健康効果の高い食べものです。

 

梅干しの代表的な効果効能
  1. 血液をきれいにする
  2. 殺菌作用がある
  3. 疲労回復に役立つ
  4. 唾液の分泌、食欲を増進させる
  5. 骨を丈夫にする
  6. 熱中症対策に最適!

 

梅干しの種類選び方については、別の記事で紹介していますので、参考にしてください↓

梅干しの種類と選び方【良い梅干しを選ぶポイント3つ!】

2020年5月8日

毎日の健康維持に、また夏場の熱中症対策に、食卓に梅干しを1粒添えてみましょう。

 

安心・安全な食材を買うなら食材宅配がおすすめ!

毎日の食事は、安心安全な良い食材で行いたいものです。

 

私は、食材宅配をおすすめしています。

最近の食材宅配会社は(すべてではありませんが)、

  • 「安心安全で美味しい」を基準にしている
  • 生産者の顔が分かるように情報を公開している

 

コンビニや一般スーパーなどで販売されている食材は、その品質が安全かどうかを調べることは、正直とても難しいです。

近くに自然食品の専門店があればいいですが、、、

そういうお店は、まだまだ少ないですよね。

 

食材宅配なら、パソコンやスマホで簡単に注文できて、届いた商品を安心して食べることができます。

 

数ある食材宅配の中で、どこを選べばいいのか分からないという方は、私が実際に試してみて、おすすめできる会社を以下の記事で紹介していますので、よければ参考にしてください↓

食材宅配で本当にオススメはこの3社!!【自然食品店長が選ぶ納得のサービス!】

2020年1月24日

 

このブログでは、「食の安全」「食の問題」をテーマに、私が学んだ情報をお伝えしています。

アルトム
是非、毎日の食生活をより良くするために参考にしてください!

それでは。