野菜ソムリエとは?【資格の取り方、費用、難易度について詳しく解説します】

野菜ソムリエ

 

「野菜ソムリエってどんな資格?」

「資格を取るのは難しいの?」

こんな疑問に答えます。

この記事で分かること
  • 「野菜ソムリエ」はどんな資格か
  • 資格取得にはどのくらい費用がかかるのか
  • 資格取得の難易度について

アルトム
自然食品店の店長。Webライター。日本の食文化、食養を学んでいます。このブログでは主に「食の安全」「野菜の効能」について情報を発信しています。

 

「野菜ソムリエ」の資格を持つ人は芸能人や有名人にも多く、知名度が高い資格です。

健康志向が高い現代において、とても注目されています。

  • 「食に関心がある」
  • 「料理が好き」
  • 「食べ物に関わる仕事がしたい」

こんな人には、おすすめの資格です。

 

今回、日本野菜ソムリエ協会の方に、資格の内容について詳しく聞いてみましたので、その内容をお伝えします。

資格取得を目指す人は、ぜひ最後まで読んでください。

どんな人でも、資格を取ったら新しいチャレンジが出来るかもしれません。

 

野菜ソムリエとは?

 

野菜ソムリエは、日本野菜ソムリエ協会が認定している民間の資格です。

野菜・果物についての幅広い知識を身に付け、野菜・果物の目利き、栄養を考えた調理の仕方などを学びます。

学んだ知識は、自分や家族の健康、そして食に関する様々な仕事に生かすことができます

 

講座を受けることによって、特にこの3つの力を養うことができるとされています。

  • 食材を選ぶ力
  • 食材を使い切る力
  • 栄養バランスを考える力

では、資格の内容について、より詳しく解説してゆきます。

 

野菜ソムリエは知名度の高い民間資格

 

「野菜ソムリエ」の世間の認知度は、なんと85%もあります。

民間資格では「フードコーディネーター」と並んで、非常に知名度が高い資格です。

2001年に日本野菜ソムリエ協会が設立されてから、2019年8月時点で、資格取得者は約57,000人を数えます。

 

日本野菜ソムリエ協会は、

「この資格は、単に野菜と果物に詳しい人をつくるのが目的ではない」

「食の価値を見極めることができる野菜ソムリエが社会の中で活躍することで、社会や環境が良くなっていくのを目指している」

として、以下の2つの理念を掲げています。

日本野菜ソムリエ協会理念
  • 農業を次世代に継承する
  • 日常的に食を楽しめる社会を創造する

 

ちなみに、野菜ソムリエが設立されたのは2001年です。

この頃は、食品偽装事件が起きたり、生活習慣病が話題になったり、農業の人口が減少していることが報道されたりと、食と健康の問題について大きな関心が寄せられた時でした。

 

資格取得を目指す人の主な理由

 

日本野菜ソムリエ協会が実施した調査によると、資格を取得を目指す理由で最も多いのが「仕事に生かしたい」であったことが分かりました。

資格取得の目的
  1. キャリアアップ・キャリアチェンジをするため 60%
  2. 家族や自分の健康のため 28%
  3. その他(趣味など) 12%

 

実際に、資格取得した人の多くがその目的を実現していることも分かっています。

「キャリアアップ・キャリアチェンジをするため」と答えた人の70%「転職・昇給に役立った」 とし、「家族や自分の健康のため」と答えた人の60%「健康を実感している」と答えています。

 

飲食店など企業の中には、店長や料理長などの役職に就くには、野菜ソムリエの取得を条件としているところもあります。

野菜ソムリエの資格は、食に関する仕事では、大いに役立つ資格といえます。

資格取得後の仕事への生かし方は、こちらの記事でより詳しく解説しています↓

なぜ?野菜ソムリエになる芸能人が増えている【一般人は仕事に生かせるのか】

 

野菜ソムリエの活動は「フードロス」に貢献

 

野菜ソムリエ協会は、国連が定めた「SDGs」への貢献を宣言しています。

SDGs(エスディージーズ)とは、「Sustainable Development Goals」の略で、「持続可能な開発目標」という意味。

 

SDGsは2015年9月に開かれた国連サミットの中で、世界のリーダーによって決められた国際社会共通の目標です。

「貧困をなくそう」「飢餓をなくそう」「ジェンダー平等を実現しよう」「海の豊かさを守ろう」など、2030年までに達成すべき17の目標が掲げられています。

 

日本野菜ソムリエ協会は、

「野菜ソムリエが活躍することは、フードロスをはじめとする環境問題の解決に繋がる」

として、野菜ソムリエの活動を積極的にバックアップしています。

 

野菜ソムリエの資格を企業も望んでいる

 

前述したとおり、野菜ソムリエの資格は、食にまつわる様々な企業・法人・団体から選ばれています。

  • ローソン
  • すかいらーく
  • シズラー
  • 大阪中央卸売市場
  • 東京農業大学 など

野菜ソムリエ協会によるアンケートでは、「資格を取得してもらって良かった」という企業側の満足度は97%と非常に高いです。

 

野菜ソムリエの知識で毎日の生活が豊かになる

 

野菜や果物について幅広い知識を身につけることで、毎日の生活がより豊かになります。

以下は、野菜ソムリエの資格を取得した方々の実際の声です。

  • 「野菜の目利きができるようになると、毎日の料理や買い物が楽しくなった」(主婦)
  • 「食事の栄養とバランスを見直すことで健康的になり、日々の生活習慣も見直すきっかけとなった」(会社員)
  • 「野菜嫌いの子どもが「おいしい!」と喜んで食べてくれるようになった」(主婦)
  • 「今まで以上に野菜の価値を知り、もっと伝えたいと思った」(生産者)
  • 「知識を得ると自信に変わり、苦手だった接客が楽しくなった」(販売業)

より詳しく知りたい人は野菜ソムリエ公式ページを確認してください。

 

野菜ソムリエについてまとめ
  • 民間資格の中では特に知名度が高い
  • 2019年時点で資格取得者は57,000人
  • 食に関する仕事なら、キャリアアップ・キャリアチェンジに役立つ
  • 野菜ソムリエの活躍は「フードロス」などの環境問題解決に貢献している
  • 食関連の企業が社員に望んでいる資格でもある
  • 野菜・果物についての知識は、仕事だけでなく、毎日の生活に生かせる

 

野菜ソムリエの資格の取り方、費用、難易度について

 

ここからは野菜ソムリエの資格取得について、詳しく解説してゆきます。

公式ページを確認したい方はこちら↓

 

野菜ソムリエの資格の取り方

 

野菜ソムリエの資格を取得するには、養成講座を受講して、認定試験に合格しなければなりません。

 

基本コースとプロコース

資格を取得するには、まず目的に合わせて、コースを選びます。

基本は「野菜ソムリエコース」ですが、その上には「野菜ソムリエプロコース」があります。

どんな人におすすめかをまとめてみましたので、参考にしてみてください↓

「野菜ソムリエコース」
  • 野菜・果物の知識を生かして、生活力を向上させたい人
  • 職場でのスキルアップや転職を目指す人
  • 自分の仕事に付加価値を付けたい人
「野菜ソムリエプロコース」
  • 食に関する様々な分野での活躍を目指す人
  • 野菜ソムリエとして更なる発展を目指す人
  • 野菜ソムリエを仕事にして、活躍を目指す人

 

ちなみに、基本の「野菜ソムリエ」コースを選択しても、講座を受けている途中に「プロコース」へ進みたいと感じたら、講座の終了後、「野菜ソムリエプロコース」への進学ができる制度があります。

迷ったら、まずは基本コースを選ぶのが良いです。

 

受講スタイルは4種類

野菜ソムリエになる為の養成講座は、受講スタイルが4つあります。

  1. 通学制
  2. 半通学制
  3. 通信制(WEB版、テキスト版)
  4. 通信制(地域校ワーク付き)

 

この中で最も人気があるのは通学制です。

実際に講座を受講する80%の人が通学制を選んでいます。

講師や他の受講生と直接話すことができるので、より理解を深めることができます。

また、通学制には振替制度があり、科目ごとに自由に会場と受講日を選ぶことができます。

 

他にも、体験科目のみ受講する半通学制、自分のペースで繰り返し学習できる通信制、また地域校でワークを受けられる通信制(地域校ワーク付き)があります。

それぞれのライフスタイルに合わせて受講方法が選べるのは、非常に学びやすい環境です

 

近年は、2020年に起きた新型コロナウイルスの影響もあり、いつでもどこでも学習できる通信制が人気とのことです。

野菜ソムリエは独学でなれる!?【通信制ならすべてWEB上で完結します】

 

ちなみに、通信制でも協会のサポート体制は万全なので、不明な点があれば協会まで連絡すればいいです。

受講スタイルやコースにもよりますが、野菜ソムリエの資格は最短で1か月で取得することができます。

 

野菜ソムリエの資格取得にかかる費用

 

気になる受講料は、総額で148,000円(税込)です。(入会金10,800円、受講料137,200円、初回試験料を含む)

ちなみに、野菜ソムリエにはプロコースもあり、そちらの受講料は総額320,500円です。(入会金10,800円、受講料309,000円、初回試験料を含む)

 

  野菜ソムリエ 野菜ソムリエプロ
費用 148,000円 320,500円
カリキュラム 2時間×7科目 2時間×18科目
資格更新 なし 年1回

 

費用は決して安くありません。

ですが、野菜ソムリエの資格には相応の価値があると思います。

受講費用が高くて悩んでいる人は、まず「体験説明会」に行ってみて、判断するのが良いと思います。

野菜ソムリエになるには?【体験説明会に参加してきました!】 

 

野菜ソムリエの資格を取得する難易度は?

 

野菜ソムリエになるには、養成講座を受講して、修了試験に合格しなければなりません。

ですが、きっちりと学んでさえいれば、合格することはそれほど難しくはないといいます。

なぜなら、野菜ソムリエの合格率は約85%だからです。

 

修了試験はマークシートで、500点満点中350点以上で合格です。

万が一、不合格の場合でも、追試(14,800円)を受けることができます。

 

一方で、「野菜ソムリエプロ」の合格率は約35%しかありません。

プロコースの場合は、合格の目安として100時間の勉強が必要だといわれています。

野菜ソムリエプロは資格としての価値がより高いといえます。

野菜ソムリエ、野菜ソムリエプロの他に「野菜ソムリエ上級プロ」という資格もあります。上級プロを目指すなら、野菜ソムリエプロの資格を持ち、その上で野菜ソムリエとしての活動実績があるか、もしくは協会の推薦が必要です。

 

まとめ
アルトム
資格の取り方、費用、難易度について!
  • 資格を取得するには、養成講座を受講して、認定試験に合格しなければならない
  • 受講スタイルは4種類の中から選べる
  • 受講料は、税込み総額148,000円(プロコースは総額320,500円
  • 資格取得の難易度はそこまで高くない(合格率は約85%)

 

資格取得を考える人に向けた野菜ソムリエ養成講座の体験説明会が定期的に開かれています。

講座を受講するのを迷ったら、一度体験説明会に参加してみるのもおすすめです。

≫野菜ソムリエ養成講座「体験説明会」の申込みは野菜ソムリエ公式ページからどうぞ。

 

最後に

 

「野菜ソムリエ」は、食に関する様々な仕事に生かせるだけでなく、毎日の食生活を豊かにしてくれる幅広い知識を得ることが出来ます。

もちろん、資格がなくても、食に関する勉強をすることはできます。

しかし、より専門的な知識が得られることは、とっても素晴らしいことです。

食は、誰にとっても大切なことですから。

もしかしたら、資格取得が人生をより豊かにするきっかけになるかもしれません。

 

野菜ソムリエの体験説明会の内容についてはこちら↓

野菜ソムリエになるには?【体験説明会に参加してきました!】 

 

資格取得後の仕事への生かし方についてはこちら↓

なぜ?野菜ソムリエになる芸能人が増えている【一般人は仕事に生かせるのか】