MENU
PICK UP
あるとむ:運営者
食を変えればカラダは変わる!
ジャンクフード中毒から自然食品店の店長に。今は無添加の食品に囲まれて生活しています。
20代で体調を崩し、食養を実践。人生において食が最も大切であることに気付き、食養学、日本の食文化を探求。
このブログでは、主に「食の安全」をテーマに情報を発信しています。

Twitterフォロワーさま1.5万人、ありがとうございます!
毎日、食と健康の考え方に関して発信してます!
【イチ押し】安全でおいしい旬の野菜が届くサービスこちらをCLICK!

【どっちが体にいい?】ご飯とパンの栄養を比較|健康を考えた上で結論!

主食はご飯ですか?

それともパンですか?

2018年に株式会社マイナビが行った「朝ご飯では何を食べることが多いか」アンケート(複数回答可)では、

  • パン 62.2%
  • ご飯 48.3%

という結果が出ました。

一昔前まで、日本人の主食はご飯が当たり前でしたが、現代はパンを主食にしている人の方が多くいるようです(朝食)。

そんな中、アレルギーやガンなどの生活習慣病の増加により、食生活を見直す人が増えています。

特に、子育て中のママさんパパさんにとっては、子供の健康を考えて食事を選んでいる人も多いでしょう。

そこで、ご飯とパン、健康を考えた上でどちらを主食にしたらよいのかを考えてみました。

栄養を比較し、健康をつくる食事として、どっちが本当に私たち日本人に適しているのかをお伝えします。

タップできる目次

季節を味わえる旬の野菜が届く暮らしをお得にはじめてみませんか?

坂ノ途中は、安全でおいしい旬の無農薬野菜を届けてくれるサービスです。野菜だけでなく、無農薬のお米や無添加調味料、貴重な平飼い卵など、こだわりの食材が手に入ります。いつでも解約OKで、今なら送料3回無料サービス中です!

≫「坂ノ途中」公式サイトはこちら

主食はご飯とパン、どっちが体にいいのか?

「健康的な体づくり」を目的に考えますと、

アルトム

ご飯がおすすめです!

決して「パンが悪い」と言っているわけではありません。

しかし、子供の成長、また健康を考えた上ではご飯がおすすめです。

ご飯をおすすめする理由
  • パンには色々な添加物が使われている
  • パンはGI値が高い
  • パン(小麦)に含まれるグルテンは摂り過ぎるとよくない
  • ご飯の方がよく噛む
  • ご飯のお供は栄養が優れている

ただし、ご飯といっても、白米ではなく玄米や分づき米がおすすめです。

しかし、この記事では、より一般的な白米と食パンを比較して話をすすめてゆきます。

それでは、まずはじめに、ご飯とパンの栄養成分を見てみましょう。

ご飯とパンの栄養成分を比較

以下は、ご飯とパン、100gあたりの栄養成分です↓

ご飯食パン
カロリー167kcal264kcal
タンパク質2.7g9.3g
脂質0.6g4.4g
炭水化物36.4g46.7g
水分60g38g

もう少し分かりやすいように、ご飯1杯食パン1枚の栄養成分で比較してみまる↓

ご飯1杯(約150g)食パン6枚切1枚(約60g)
カロリー251kcal158kcal
タンパク質4.0g5.6g
脂質0.9g2.7g
炭水化物54.6g28g
水分90g23g

ご飯もパンもそれぞれに優劣がありますが、特にご飯は炭水化物(糖質)が多く、パンは脂質が多いのが特徴です。

次に、ビタミン・ミネラルなどの栄養素です↓

ご飯1杯(約150g)食パン6枚切1枚(約60g)
ナトリウム2g300g
カルシウム5g17g
0.2g0.4g
ビタミンB10.03g0.07g
食物繊維0.5g1.4g

全体的にパンの方がビタミン・ミネラルを多く含んでいます。

栄養成分の数字だけを見ていると、パンの方が体に良いように感じる方もいると思いますが、正直、この栄養成分だけでは、どちらが優れているかの判断は難しいです。

では、なぜ主食はご飯がおすすめなのかを解説してゆきます。

主食はパンよりご飯がおすすめな理由

アルトム

ご飯をおすすめする理由はこの5つです!

パンには色々な添加物が使われている

基本的にご飯は無添加です。

スーパーやコンビニで販売されている電子レンジでチンして食べられるようなレトルト・インスタントのご飯の場合は別ですが、基本的にご飯はお米を炊くだけですので、添加物が必要ありません。

しかし、パンには小麦だけでなく、様々な原料が使われています。

砂糖、塩、油、酵母(イーストフード、または天然酵母)、甘味料、香料、乳化剤、酢酸ナトリウムなど、添加物も含まれています。

それぞれの質がパンの良し悪しを決めていることは言うまでもありません。

もちろん、お米には残留農薬の問題がありますが、それを言ったらパンの原料である小麦にも同じことが言えます。

食の安全を考えた時に、パンよりご飯の方が安全なのです。

パンはGI値が高い

GI値というのは、グリセミック・インデックス(Glycemic Index)の略で、食後血糖上昇率のことをいいます。ブドウ糖を摂取した時の血糖上昇率を100として相対的に表されています。

この値が高い食品ほど、血糖値を急激に上げてしまい、動脈硬化や糖尿病などのリスクが高まります。

ご飯(白米)GI値81
食パンGI値91

一般的に、低GI食品と言われているのが60以下の食品ですので、この場合、どちらもGI値は高いと言えますが、ご飯の方が若干GI値が低いです。

また、パンに限らず、小麦粉でつくられたものは一様にGI値が高いということは覚えておきましょう。

ちなみに、どちらも精製されていない状態ですと、低GI食品となります↓

玄米GI値56
全粒粉パンGI値50

パン(小麦)に含まれるグルテンは摂り過ぎるとよくない

近年の研究により、パンなどの小麦製品に含まれるタンパク質「グルテン」を過剰に摂り過ぎることによって、体に様々な弊害が生まれてしまうことが分かっています。

グルテンは分解されにくく、腸の中にとどまって、体の異物になってしまいます。腸の粘膜に入り込んでしまい、栄養として吸収されず、便として出されることもありません。すると、粘膜が炎症を起こして、体の不調に繋がることが分かっています。

腸の粘膜が傷つき、腸管壁に穴が空いたような状態になり、腸内にあるべき物質が漏れ出してしまうことを「腸漏れ」や「リーキーガット症候群」と言います。本来、腸で排除されるべき有害物質が体内に入り込んでしまい、体の様々なところで炎症を起こしてしまうと言われています。

こちらの本が勉強になります↓

また、グルテン不耐症といって、小麦を食べるとお腹の調子が崩れる人もいます。

現代は、朝食にパン、昼食にパスタ、というように、小麦の製品を食べる機会が多いです。

主食をご飯にすることで、1日の小麦の摂取量を抑えることにもなります。

ご飯の方がよく噛む

ご飯はいわば粒食、パンは粉食です。

粒食の方が自然と噛む回数が増えます。でなければ、消化できないからです。

実は「噛むこと」は体にとって良いことづくめのことなんです。

よく噛むことは脳を活性化させます。

また、噛む回数が増えるほどに唾液の分泌が高まります。唾液は有害物質を解毒する能力もあり、体を異物から守ります。

そして、噛む回数が多ければ多いほど、満腹感を得やすくなります。そうすれば、間食を抑えることにも繋がります。

ご飯のお供は栄養が優れている

アルトム

私がご飯をおすすめする1番の理由がこれです!

食事は、主食によっておかずが決まります。

ご飯を主食にした場合、そこにつくのはお味噌汁、納豆、漬物、などいわゆる和食ですよね。

それがパンの場合は、ジャム、マーガリン、ソーセージ、スープなど。いわゆる洋食になります。

洋食が悪いと言っているわけではありませんが、日本人の体質を考えた時に和食がやっぱりおすすめです。

特に「発酵食品」の文化は世界から注目されるほど健康効果が高いです。

主食は食事の要であり、食事全体のバランスをも決めてしまいます。

私たち日本人は、体質的にやはり和食が適しています。

ですので、食事全体を考えた時、主食はご飯にするべきだと思います。

理想の主食は玄米、もしくは分つき米

ここまで、ご飯とパンを比較して、主食はご飯がおすすめであることを述べてきましたが、健康を考えるのならば、白米ではなく、玄米、または分つき米を食べましょう。

白米は精白された食べ物です。

本来、玄米に含まれているビタミンやミネラル、食物繊維が大きく削り落とされてしまっています。

栄養のバランスは崩れ、血糖値が急激に上がる高GI食品です。

パンに比べて、ご飯は確かに主食に適した食品ですが、白米はあまりおすすめではありません。

こちらの記事に詳しく書いてありますので、参考にしてください↓

玄米の炊き方については、こちらをどうぞ↓

まとめ

ご飯とパン、どっちが健康に良いのかを解説してきました。

アルトム

おすすめはご飯です!

あくまでも、個人の意見ではありますが、主食としてパンよりもご飯の方が優れていることは多くの食関係者が語っています。

ご飯をおすすめする理由
  • パンには色々な添加物が使われている
  • パンはGI値が高い
  • パン(小麦)に含まれるグルテンは摂り過ぎるとよくない
  • ご飯の方がよく噛む
  • ご飯のお供は栄養が優れている

繰り返しますが、決してパンが悪いというわけではありません。

パンはおやつ、嗜好品としていただいたらいいと思います。

食事の主食にはご飯を選ぶこと、できれば玄米、分つき米を食べることをおすすめします。

安全な食品を手に入れるなら食材宅配がおすすめ!

体のことを考えたら、毎日の食事には安全な良い食材を使いたいですよね。

安全な食品を手に入れるのに、私は食材宅配サービスを利用することをおすすめしています。

食材宅配のメリット!

  • 有機野菜が手に入る!
  • 無添加食品が手に入る!
  • スマホで簡単注文!
  • 買い物にいかなくてもいい!
  • 利用することが環境を良くすることに繋がる!
アルトム

おすすめはこの3つ!

  1. 坂ノ途中
    野菜が格別のおいしさ!
    無農薬野菜をはじめ、お米や調味料など高品質な食材が手に入る!定期宅配「旬のお野菜セット」が今なら送料3回無料!
    ➡公式サイトを見る
  2. 大地を守る会
    食材宅配のパイオニア!
    野菜・果物・お肉・お魚・加工食品・日用品まで、どれを選んでも安心安全!ボリューム満点のお試しセットは1,980円!
    ➡公式サイトを見る
  3. オイシックス
    ミールキットがおしゃれで便利!
    品揃え多く、利用しやすい!20分で主菜と副菜が作れるミールキット「Kit Oisix」が入ったお試しセットは1,980円!
    ➡公式サイトを見る

\ 詳しく知りたい人はこちら! /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

【イチ押し】安全でおいしい旬の野菜が届くサービス

健康のために体にいい野菜を食べたいな、、、

こんなふうに考えている人に、おすすめのサービスがあるので紹介させてください!

「坂ノ途中」なら安全でおいしい旬の野菜が届きます!

\ いつでも解約OK・今なら送料3回無料! /

2022年12月のお得情報

①【はじめての方限定】定期宅配「旬のお野菜セット」の送料が3回分無料に!

②定期宅配「旬のお野菜セット」を注文すると、「みかん(特栽相当/1kg程度)」が通常の半額に!
864円→432円

坂ノ途中は、旬の無農薬野菜の定期宅配をメインとした食材宅配サービス。

生協やオイシックスのように利用者が多いわけではありませんが、その知名度は確実に上がっています。

おすすめポイント

  • 農薬・化学肥料不使用の旬の野菜が届く!
  • お米や平飼い卵、こだわりの無添加調味料も手に入る!
  • 生協のように品揃えは多くないけど、食材宅配サービスの中でも良心的な価格!
  • 入会金・年会費が無料、いつでも解約OKで利用しやすい!
うちの奥さん

野菜が本当においしいよね!

アルトム

うん。
それに、届いた野菜で、自然と季節を感じることができます!

定期宅配「旬のお野菜セット」

スクロールできます
旬の野菜セット(Sサイズ)
箱を開けると、、、
品質のいい旬の野菜が!

その時々の旬の野菜が届きます↓

スクロールできます

毎回、何が届くか分からないのも楽しみのひとつ。
自然と野菜が好きになります!

野菜そのものがおいしいから、シンプルな調理でいい!

スクロールできます
野菜を
切って
蒸すだけでおいしい!
スクロールできます
野菜を切って
炒めるだけで
おいしい!
根菜の煮物
カツオと夏野菜のマリネ
うちの奥さん

調理がかんたんで嬉しい!

はじめて食べたとき、「野菜ってこんなにおいしかったんだ~」と感激しました!

野菜以外もこだわりの食材が手に入る!

お気に入りの調味料!
貴重な平飼い卵も!
無添加調味料が揃います!
季節の果物が豊富!
お米も無農薬!

他にも、お茶やコーヒー、麺類、ジャム、お菓子など、無農薬・無添加の安全な食材が手に入ります。

気になる口コミは?

SNSで見つけた口コミです↓

坂ノ途中さんの定期配達野菜おいしい…
このままハマりそう…

なんで普通の生野菜のサラダがこんなに美味しいの…⁉(笑)

ちょっと料理したけど玉ねぎの甘さに感動した!

というように、野菜に対する評価は本当に高いです。
逆に、悪い口コミはほとんど見当たらないんですよね、、、

アルトム

それだけ利用者の満足度が高いということですかね。

デメリットは?

スーパーや他の食材サービスと比較して、坂ノ途中のデメリットといえるのはこの5つ↓

  • 一般スーパーと比べると価格は高い
  • 地域によっては送料が高くつく
  • 定期宅配だと野菜の種類が選べない
  • 品揃えが少ない(お肉・お魚がない)
  • 「お試しセット」がない

でも、実際に利用している私は↓

  • 食材宅配サービスの中ではむしろ良心的な価格だし、
  • 北海道と沖縄に住んでいる人でなければ、ものすごく送料が高くなるということはないです。
  • それに、何が届くか分からない楽しみもあるし、
  • お肉とお魚は、自然食品店か他のサービスで買えばいい。
  • 今なら送料3回無料サービス中で、いつでも解約OKだから、じゅうぶんお試しできる!

というふうに、そこまでデメリットには感じていません。

ずばり、こんな人におすすめ!

おすすめな人
おすすめでない人
  • 安全でおいしい野菜を求めている人
  • 環境を守る農業を応援したい人
  • 食材サービスで利用するのは、野菜と調味料が中心の人
  • 品質よりも「安さ」を重視する人
  • あまり料理をしたくない人
  • お肉やお魚、ミールキット、日用品なども宅配してほしい人

これまで10社以上のサービスを利用してきましたが、坂ノ途中は安全な食品を求めている人には特におすすめのサービスです。

でも、やっぱり食材宅配って高いイメージがある、、、

たしかに、野菜もお米もお肉も日用品も、食材宅配サービスですべてをまかなおうとするとものすごくお金がかかります。

ですから、

  • 野菜と調味料にはこだわるから食材サービスで注文する
  • 豆腐や納豆など、普段よく使うものはスーパーでなるべく良いものを選ぶようにする

という感じで、上手に使い分けて利用するのがおすすめですよ。

ちなみに、我が家はこんな感じで利用しています

  • 野菜と卵は主に坂ノ途中の定期宅配を利用&ときどき調味料も注文
  • その他、食材のほとんどは自然食品店で購入
  • ちょっと足りないものがあればスーパーでお買物(なるべく良いものを見極めています)

健康を考えて、安全な食品を手に入れようと考えているなら、まずは坂ノ途中をぜひ利用してみてください。

アルトム

おすすめです!

坂ノ途中をはじめるなら「旬のお野菜セット」から!

Sサイズ野菜7~9種類
(2~3人向け)
2,430円
Mサイズ野菜11~14種類
(3~5人向け)
3,672円
Lサイズ野菜12~18種類
(4~6人向け)
4,914円
「旬のお野菜セット」価格表(税込)

※宅配頻度は「毎週」か「隔週」(2週に1度)を選択することができます

坂ノ途中に「お試しセット」はありません
そのかわりに「1回かぎり」という注文方法がありますが、これだと送料がかかります。
今なら定期宅配が送料3回無料サービス中ですので、定期宅配を注文して気に入らなかったら停止する、というふうに利用した方がお得にお試しできますよ!

≫「坂ノ途中」公式サイトはこちら【今なら送料3回無料】

「もう少し詳しく知りたいな、、、」という人は、こちらの記事もどうぞ↓

\ 安全でおいしい野菜が届きます /

いつでも解約OK・今なら送料3回無料!

コメント

コメントする

タップできる目次