4月が旬の野菜【春本番!旬に食べたい美味しい野菜3選!】

野菜・果物

 

この記事で分かること
  • 4月が旬の野菜
  • 4月に旬を迎えるおすすめの野菜3つ
  • 旬の野菜をお得に買うおすすめの方法

アルトム
自然食品店の店長。Webライター。日本の食文化、食養を学んでいます。このブログでは主に「食の安全」「野菜の効能」について情報を発信しています。

 

この記事では、4月が旬の野菜を紹介します。

便利な生活ができるようになって、旬を感じにくくなっている現代ですが、旬の野菜を食べることは体にとってメリットが多くあります。

記事の後半では、品質のいい旬の野菜を買う方法も紹介します。

美味しくて、体にいい野菜は、毎日の暮らしをきっと豊かにしてくれます。

すぐに「旬の野菜をお得に買う方法」をチェックする

 

4月が旬の野菜一覧

4月が旬の野菜

果菜類 グリーンピース さやえんどう そら豆 もやし
葉茎菜類

明日葉 アスパラガス うど おかひじき からし菜 カリフラワー クレソン コゴミ 小松菜 セリ セロリ ゼンマイ タラの芽 チンゲン菜 豆苗 菜の花 ニラ 春キャベツ フキ ブロッコリー 三つ葉 水菜 ルッコラ レタス ワラビ

根菜類 カブ 新ゴボウ 新ジャガイモ 新玉ねぎ タケノコ 春掘り長芋 
キノコ類 エリンギ シイタケ

 

春が来たことで、野菜の種類が一気に増えます。

春堀長芋や新ゴボウなど、栄養豊富な春の味覚を楽しむことができますし、山菜もまだまだ多いですね。

 

4月が旬の野菜おすすめ3選!

 

では、4月に旬を迎える野菜の中で、特におすすめの野菜を3つ紹介します。

check!
  • カブ
  • グリーンアスパラガス
  • 新玉ねぎ

 

4月が旬の野菜おススメ①カブ

 

よく知られているカブは大根などと同じアブラナ科の野菜です。

葉の部分は「すずな」とも呼ばれ、春の七草の1つに数えられるように、根の部分だけではなく、葉の部分も丸ごと食べることが出来ます。

 

カブは冬の根菜ともいわれますが、春と冬の2回、収穫時期があり、春に収穫されるカブは冬に比べて皮がとても柔らかく、みずみずしいのが特徴です。

ですので、サラダや漬物、マリネなどにピッタリですね。

逆に、冬に収穫されるカブは、春に収穫されるカブよりも甘みがあり、肉質が密になっているので煮物などに適しています。

 

そんなカブには消化酵素が多く含まれ、胃腸の働きを助けてくれる効果があります。

また、根には免疫力を高めるビタミンCと、余剰な塩分を排出する作用のあるカリウム、そして食物繊維なども含まれています。

酵素やビタミンCは熱に弱いので、加熱調理する際はスープや味噌汁、煮物など、汁ごと食べることが出来るものがおすすめです。

カブのレシピ(クックパッド)

 

4月が旬の野菜おススメ②グリーンアスパラガス

 

グリーンアスパラガスはビタミンを多く含んでいるのが特長です。

ビタミンB1、B2は栄養素の代謝を活発にしてくれる働きがあり、疲労回復スタミナアップの効果が期待されます。

また、ビタミンA、C、Eも含み、それらの抗酸化作用により細胞の老化防止や美肌作りにも役立ちます。

 

茹でて食べるのが定番ですが、アスパラガスそのものの味や食感を味わいたいならオリーブオイルと塩コショウでサッと炒めるだけでも美味しく食べられます。

白色のホワイトアスパラガスもありますが、こちらは育成の過程で日光を遮断しているので、ビタミンAが少量しか含まれていません。

ホワイトアスパラガスも色合いがよく美味しい野菜ですが、栄養価を考えるなら、グリーンアスパラガスをおすすめします。

アスパラのレシピ(クックパッド)

 

4月が旬の野菜おススメ③新玉ねぎ

 

玉ねぎは意外に種類が豊富な野菜ですが、一般的に食べられているのは皮が黄色い「黄玉ねぎ」です。

新玉ねぎは、春に旬を迎え、早めに収穫され出荷された玉ねぎのことです。

通常の玉ねぎに比べて、皮が薄く、水分も多く、そして甘みが強いのが特徴です。

 

玉ねぎに含まれる成分で注目なのが、硫黄化合物の一種である硫化アリルという辛み成分。

硫化アリルにはさまざまな働きがあり、その一つがビタミンB1の体内への吸収率を高める働きです。

ビタミンB1と結合し、長時間作用することで糖質が効率よくエネルギーに変えられ、疲労回復効果があることが分かっています。

また、血栓をできにくくして、血液の循環を良くし、動脈硬化を防ぐ効果があります。

 

そしてもう1つ、ケルセチンという成分も注目されています。

ケルセチンには強い抗酸化作用が認められていて、動脈硬化、糖尿病、がん、アレルギーなどの改善が期待されています。

 

新玉ねぎは甘みが強く、水分たっぷりでみずみずしいのが特徴なので、サラダや生で食べることもおすすめです。

また、ジューシーさも売りの新玉ねぎはそのままステーキなどにしても美味しく味わう事ができます。

一方で水分量が多い分、日持ちはあまりしないので、新聞紙等に包んで冷蔵庫に入れて、早めに使い切るようにしましょう。

新玉ねぎのレシピ(クックパッド)

 

旬の野菜をお得に買うおすすめの方法

 

アルトム
旬の野菜をお得に買うおすすめの方法が3つあります!
  1. 道の駅 スーパーより安い!近くにある人は利用すべき!
  2. ふるさと納税 寄付で旬の野菜がもらえる!
  3. 野菜宅配 安心安全!品質の良い野菜が自宅に届く!

 

旬の野菜をお得に買う①道の駅

「道の駅」などの直売所は、一般スーパーより安く旬の野菜を買うことができます。

その理由は余計な手数料がかかっていないからです。

スーパーなどで販売するには、仲介手数料やお店の利益が加算されて売値がつけられています。

しかし、道の駅などの直売所では、そのような仲介を挟まず、農家さんが直接販売するので、手数料が上乗せされず、比較的やすく価格が設定されています。

また、形が悪くてスーパーなどでは販売できない、流通から漏れてしまった野菜なども「ワケあり商品」として安く売られることもあります。

また、収穫されて出荷までの時間が短いのもメリットの一つで、一般スーパーよりも鮮度が良い野菜が手に入ります。

 

ただし、安全性や品質、これも生産者や店舗によって差があるのは事実です。

これは実際に足を運んで、自分の目で確かめてみないと分かりません。

いずれにしても、近くに「道の駅」がある人は旬の野菜をお得に買うことができますので、これを利用しない手はないですね。

関東近郊の人気「道の駅」はどこ!?人気10駅の魅力&人気の秘密を徹底解剖!

 

旬の野菜をお得に買う②ふるさと納税

ここ数年で人気が出てきたふるさと納税でも、旬の野菜を手に入れることができます。

ふるさと納税を利用すると、買った額に応じて、所得税・住民税から減税されますので、実質的にはかなりお買い得です。

ただし、控除額には所得に応じた「控除上限額」がありますので、公式サイトで確認してみてください。

「さとふる」ふるさと納税を地域から探す

 

旬の野菜をお得に買う③野菜宅配

野菜宅配を利用すると、安全で品質の良い旬の野菜が手に入ります!

一般に、野菜宅配や食材宅配は料金が高いイメージがありますが、その安全性と品質、そして体への健康効果を考えると、とてもお得な内容と思います。

いわば、「健康投資」ですね。

 

また、会社によっては「お試しセット」があり、それなら通常の半額以下で購入できるところもあります。

おすすめの野菜宅配
  • 坂ノ途中→化学合成農薬・化学肥料不使用で、環境負荷の小さい農法で元気に育った野菜を届けてくれます。数ある食材宅配サービスの中、野菜の美味しさは格別です。
  • 大地を守る会→創業40年以上の食材宅配のパイオニア。食材の安全基準が非常に厳しく、有機野菜や添加物をなるべく使用しない加工品など幅広く取り揃えています。
  • ココノミ→厳選された無農薬野菜が届き、使えば使うほど自分好みの食材が提案されます。商品には味覚項目が設定されているのも他にはないサービスです。

 

また、私が個人的におすすめする野菜宅配は「【決定版】野菜宅配おすすめランキング!食の安全を考えるならこの5つ!」で紹介していますので、よろしければ参考にしてください。

【決定版】野菜宅配おすすめランキング!食の安全を考えるならこの5つ!

 

まとめ

 

4月は春本番、当然ですが春野菜が多く出回ります。

春野菜は少し苦味があるのが美味しく感じますね。

通年出回っているものでも、やはり旬の時期が最もおいしく、栄養価も高いです。

 

どんな野菜にも旬があります。

現在は、ビニールハウスや科学技術の発展により、1年中同じ野菜が食べれるようになりました。

自分の好きな物、あるいは栄養価の高いものだけをいつでも選んで食べれるようになったのです。

たしかに、食が不足している地域や国で暮らす人にとっては、「いつでも食べれる」というのはありがたいことですが、旬を外した野菜を摂り続けると、かえって体のバランスを崩してしまうことがあります。

旬の時期がその野菜の最も栄養価の高い時であり、それを食べることで、その時の私たちの体に最も適した健康効果が得られます。

この時期しか味わえない春の味覚を楽しみましょう。

 

旬の野菜について学ぶ

野菜について詳しく知るなら、こちらの本がおすすめです。

旬の時期だけでなく、特に多い栄養成分の紹介、簡単なレシピ、保存方法などが載ってて、これが1冊あれば野菜の情報が簡単に分かります。

野菜好きの人は読んでるだけで楽しいと思います。

 

 

また、野菜の知識を深めて仕事に生かしたいという人は、野菜ソムリエの資格を取ることもおすすめです。

野菜についての幅広い知識が得られて、仕事に生かせるだけでなく、毎日の食生活が豊かになると思います。

資格の内容や費用などについては「野菜ソムリエとは?【資格の取り方、費用、難易度について詳しく解説します】」で詳しく解説しています。

野菜ソムリエとは?【資格の取り方、費用、難易度について詳しく解説します】

 

あわせて読みたい